ケトジェニックダイエット(松戸市、市川市、整骨院、腰痛)

私はあなたの心と体を軽くしたい。

こんにちは。
星整骨院、ホシ鍼灸院の星 佑樹です。


今日は炭水化物を抜く際のやり方を書いて行きます。

炭水化物抜きダイエットが巷で流行していますね。
これはフィットネスの業界では、ケトジェニックダイエット(以下ケトと記載)と言います。
実はこれ単に炭水化物を抜けば良いというわけではありません。
前回も話しましたが、カロリーは必要最低限取らなければなりません。
やりがちなのが、普段の食事の炭水化物を抜くというやり方や、痩せないから炭水化物だけでなく脂質やたんぱく質を減らしてしまうと言うものです。
この炭水化物抜きダイエット(ケト)と言うのは、脂質を変化させ、エネルギーとして使うと言うものです。
この方法は炭水化物を極力摂らない(調味料などに入っていて0にはできない為です)ようにし、脂質をエネルギーとして使う為、炭水化物の代わりに脂質を多く摂る必要があります。
例えば、170cm、80kgの人が
1日に2000kcalを摂り痩せる場合。
まず、たんぱく質から計算します。
体重の3倍gのたんぱく質を摂る必要があります。
つまり、
80kg×3g=240g(960kcal)
そして、炭水化物は1日に20g以内に収めましょう。
20g(=80kcal)なので、
960+80=1040kcal
すると、脂質で960kcal分(107g)摂る必要があります。
この脂質は極力良質な脂質がいいので、魚やオリーブオイル、ココナッツオイルなどの不飽和脂肪酸が好ましいです。
もちろん、肉類などの脂質も必要になるので、バランスよく摂るようにしましょう。
次回は聞きなれないかもしれませんが、アミノ酸スコアについて書いていきます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
本日のブログが少しでもお役に立てると幸いです。

質問や治療に関する事など、何かありましたら、下記まで連絡下さい。

 

 

星整骨院 ホシ鍼灸院

〒270-2222
千葉県 松戸市 高塚新田 641-60 アーバンフローラル5号室
電話番号:047-712-1453
メールアドレス:info@hoshi-shinkyuseikotsuin.com
営業時間:09:00-19:00
当院Facebookはこちら
http://bit.ly/1sqqqxA